転職でプライドが邪魔をしてはいけない

 3月も中旬に入り、まもなく春の足音が聞こえてきますね。この春は新しいことにチャレンジしたいと考えている人もいることと思います。春は何かを始めるのに、非常にベストなタイミングといえます。さて2012年リストラで話題になったシャープは、ついにサムスンと提携を組むこととなりました。もはや自力での再建は難しいという判断がされたのでしょう。

 

 伝統あるシャープが最後の生き残りをかけた勝負ともいえます。

 

 シャープでも40代・50代の中高年を中心に大幅リストラが行われました。これによって転職活動をせざるを得ないといった人もいることとおもいます。しかしながら40代や50代での再就職は、非常に厳しいものですよね。

 

 ある記事ではリストラの件について、記載されています。

 

 その中でまだ救いなのが、会社側が転職先を斡旋してくれるといったことです。例えば取引先や関連会社も含めて、大手企業ならではの人脈もあります。転職するのは不本意ながらも転職しなくてはならないなのであれば、こういった場は多いに利用すべきです。

 

 中には会社のリストラのやり方に不満を抱え嫌気がさし、会社のお世話になんてなりたくないといった人もいると思います。気持ちは良くわかりますが、40代で転職するということは並大抵のことではないのです。ここはプライドを捨てても会社にお世話になったほうが無難だといえます。もはやプライドだけでは何もできない時代なのです。

 

 次の会社でリストラされた経験を生かして、精一杯頑張ってみてはいかがでしょうか?


トップページ 転職を成功させる5つのポイント いちおし転職サイト