資格やスキルアップは本当に転職を有利に導くのか?

 厳しい就職・転職状況の続く中、少しでも有利に事が運ぶなら、と資格取得やスキルアップに力を注いでいる人も少なくないかと思います。実際に、ここ10年ほどは資格取得やスキルアップがブームになっていると言ってもいいくらいですよね。では、時間とお金を費やして資格を取得したりスキルアップした成果は、本当に就職や転職に有利なものとなっているのでしょうか?

 

 『なぜ、勉強しても出世できないのか? いま求められる「脱スキル」の仕事術』(佐藤留美/著)という本の紹介記事では、スキルアップを頑張った人がなぜ行き詰まりを感じてしまうのか、その意外な落とし穴について述べられていました。そこでは、確かに資格取得やスキルアップは企業が採用の際に参考にする大きな要素として挙げられていたものの、自分が持っている資格やスキルを活かせる仕事に就くこと、さらにそれらによって確かな実績を上げることができなければ意味のあるものではない、と指摘されていました。

 

 資格やスキルアップは就職・転職活動を行う上で職業選択の幅を広げてくれるものですが、しっかりとした目標が無いと職を得るための手段でなく、単なる目的になってしまうのではないでしょうか。これは「自分磨き」にも同じことが言えるだろうと思いますが、今の自分にとって何を最優先に行うべきであるのか、最低でもそこだけは押さえておかないと「時間の無駄だった」という結果に終わってしまう可能性もあるでしょう。

 

お役立ちサイト
20代の方必見!お勧め転職サイトランキング
20代で転職したい方は多いでしょう。そんな方のために転職方法を紹介

 

http://xn--30-mg4avcyex51tis7dwdya.biz/
30代向けの転職サイトをご案内!定番から30代が使いやすい転職サイトを掲載しています。

 

中高年が転職に向けて対策しておくこと
30代から40代の中高年者向けの転職情報


トップページ 転職を成功させる5つのポイント いちおし転職サイト