40代は転職エージェントとどう使う

転職エージェントの仕事

 転職エージェントは通称で、正式には人材紹介会社といい、企業から個別に採用を依頼され、その求人内容に適した人材を紹介し、入社させることで報酬を得て、運営されています。

 

 転職エージェントに採用を依頼する企業は、業界も募集職種もさまざまですし、会社の事業ビジョンに関わる非公開求人や独占求人も多く、キャリアや専門スキルを有していることが前提のものが多いのが特徴です。

 

 そうした企業の採用ニーズに応えるためには、紹介する登録者個人のキャリアと実績、持っているスキル、仕事への志向性、強みなどを把握しておく必要があることから、キャリアカウンセリングを必ず行っているのです。

 

 

転職エージェントを活用するメリット

 転職エージェントは、依頼された企業に対して人材を入社させることが仕事ですから、求人を紹介した時点で、その登録者が入社できるように万全のバックアップ体制をしいてくれます。

 

 それは、個人では得られない選考ポイントも含めた企業情報だったり、応募書類の添削、面接アドバイスだったりします。

 

 そうしたサポートがあるから、内定率も高く、ミスマッチの少ない転職が実現できるのです。40代こそ、転職エージェントはフル活用すべきです。

 

 

<関連記事>

 


トップページ 転職を成功させる5つのポイント いちおし転職サイト