転職サイトのスカウト機能をどう使うのか

転職サイトのスカウト機能を使うメリット

 転職サイトのスカウト機能とは、登録者個人の経歴レジュメをサイト内に公開しておくことで、自社にマッチする人材を探している企業の採用担当者がその情報にアクセスし、個別にアプローチをかけるというサービスのことをいいます。

 

 登録者にとっては、自ら求人を探すのではなく、自分の経歴に興味を持ってくれた企業からのアプローチに応えることで、より面接に進みやすい求人情報を得ることができるというメリットがあります。

 

 また、アプローチしてきた企業が希望条件と違い、転職の選択肢が広がることもあります。

 

 

転職サイトのスカウト機能を使ってわかること

 転職サイトのスカウト機能を活用するために経歴レジュメを公開しても、全員に企業からアプローチがあるわけではありません。

 

 企業からのスカウトの数が、自分の市場価値がどの程度なのかを知る、一つの指標となるのです。

 

 スカウトが来ない原因はいろいろありますが、レジュメの書き方に問題がある場合は、自分の応募書類の作成方法を見直す必要があるなど、転職活動の内容をブラッシュアップしていくことにもつながります。

 

 自分の現在の市場価値を把握し、その後に活かすことを考えましょう。

 

 

<関連記事>

 


トップページ 転職を成功させる5つのポイント いちおし転職サイト